並木良和の統合ワーク「みんな誰もが神様だった」より

並木良和さんの新刊を読みましたが、YouTubeに上がっている講演会と対談の音源を、文字に起こした内容でした。

統合ワークの内容も、ほぼ同じです。

並木良和「みんな誰もが神様だった」

並木良和さんの新刊とは、こちらです。

みんな誰もが神様だった

2018/10/20発売です。

前作の「ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ」は 2015/3/5発売でした。およそ3年7ヶ月ぶりの新作です。

ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ

既読感があるのは動画と同じ内容だから

みんな誰もが神様だった」のAmazonレビューを読んでいたら、

  • 「なんとも不思議なことに3分の1はもう読んだことがあり、夢で読んだのか?と驚いた」

という趣旨のコメントがありました(こちら)。

それで興味を持っていたのですが、読んでみると、書き下ろしではなく講演会の内容を書き起こした内容がメインのようです。

下記の動画と、ほとんど内容が重複しています。

「パート5 特別対談 矢作直樹 並木良和」も動画がYouTubeに

最期に、「パート5 特別対談 矢作直樹 並木良和」という対談が掲載されています。

これも、YouTubeにアップされている動画の内容でした。

ただ、こちらは上記の動画が「ダイジェスト版」となっており、省略されている部分があるのですが、書籍では省略されずに掲載されています。

対談相手の「矢作直樹」さんは、「人は死なない」の著者です。

人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-

矢作直樹(やはぎなおき)昭和56年金沢大学医学部卒業。その後、麻酔科を皮切りに救急・集中治療、外科、内科、手術部などを経験。平成11年東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻および工学部精密機械工学科教授。平成13年東京大学大学院医学系研究科・医学部救急医学分野教授および医学部附属病院救急部・集中治療部部長。現在に至る。
人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-

「みんな誰もが神様だった」で紹介されている統合ワーク

みんな誰もが神様だった」で紹介されている統合ワークは、下記の通りです。

ではさっそく、その磁石を外す方法を説明していきましょう。

まず、皆さんがとらわれている感情が「不安」だとします。これは目には見えないものです。当然ですね。でもそれを、イマジネーションの力を使って、胸やみぞおちのあたりなど、それを感じている場所で見える形にしてほしいのです。なぜなら、そのままだととらえどころがないため、扱うことができないからです。

それでは不安を目に見える形にするため、そのときに思い浮かぶ形にしてください。キリンの形、車の形、もやもやした立体でもいいのです。とにかく正解はないので形を与えてください。ここではとりあえず、「星形」にしてみます。

さて、この星形ですが、磁石になっていて、強力な磁力を発していると思ってみてください。目には見えない周波数を形にするときに大切なのは形だけでなく、硬さと重さを実感することです。これはあなたがずっと使ってきた古い周波数で何度も塗り固めてきています。ですからすごく硬くなっているし、重量感もすごいはずです。その硬さと重さをしっかりとイメージしましょう。重さは具体的に。「何億トン」にしてもかまいません。

こうして目に見えなかったものが、形と硬さと重さがある実体へと変わります。と同時に、あなたの両手も強力な磁石になっていると思ってください。それを形としてイメージしたフィーリングに当ててみましょう。当然、磁石どうしですから、星形の「不安」は手にビタっとくっつきます。その手を引きだすように前に出してきてください。星形も一緒に外に出てくるはずです。

そこでありありと観察してみましょう。「星形で鉄で100億トン」というようにイメージするわけです。そのとき、脳はそれが現実のものなのか、それとも想像したものなのかの区別がつないので、リアルにイメージしているうちに、この物体と自分は別物なのだ、という判断をくだすのです。こうなったとき、ようやく手放すことができるようになります。

いきなり「不安を手放そう、恐怖を手放さなければ」と思っても、それは本人と一体化してしまってるので、「手放すことはできません。でも、このようにイメージして取りだし、意識的に見ようとすることで、これと自分は別物だと判断するようになり、その結果、手放すことができるわけです。

これをいまから宇宙に向けて手放しますが、そのときに、このイメージした固まりのまま飛んでいくのではなくて、手をポンっと上に上げると細かい砂の粒子になって、ザッと瞬く間に宇宙の彼方に吸いこまれていくところをイメージしましょう。そして、それはすぐさま宇宙で浄化され、統合された綺麗なゴールドの光になって戻ってきますので、磁石を引きだした場所に、深呼吸しながら引きいれてください。

最後の一粒まで、光の粒子を吸収したら、パタンと開いた扉を閉じるようにその場所を両手で押さえ、ひとつ大きく深呼吸をしましょう。たったこれだけで、ネガティブな周波数がポジティブなそれに転換されるのです。
みんな誰もが神様だった

これは、関野あやこさんの下記動画で紹介されている統合ワークと酷似しています。

並木良和さんの方が、簡略化されていますね。


この記事をシェアする