関野あやこの夫はバシャール翻訳家の関野直行

バシャールをチャネリングできる日本人、関野あやこさんの夫は、バシャール本の翻訳を手がけている関野直行さんでした。

関野直行さんのブログに「うちの奧さん」と明記されている

関野直行さんの2010年4月のブログ記事に、「うちの奧さん」と明記されています。

最近、バシャール & 須藤元気さん、 関野あやこ(うちの奥さんです)、本田健さんと対談本(全て、ヴォイスより出版)が続き、バシャール熱が再燃していますね。
ワクワク生きる近道 (関野直行オフィシャル・ブログ)

関野直行さんとは?

関野直行さんのプロフィールはこちら。

(有)関野直行事務所代表。神戸生まれ。ミシガン大学大学院卒。1980年代より現在に至るまで、コミュニケーションセミナー、メンタル・コーチ養成コース、企業研修などを行う傍ら、翻訳、執筆にと幅広い活動を行っている。NLP、エリクソンヒプノ、メンタル・コーチング、バシャールなど、常に日本に新しい波を紹介してきた。マインドとボディのバランスという観点から、米国発の不思議な感覚のボディワーク「トレガー・アプローチ」も日本に紹介している。
関野直行|プロフィール|ローチケ×HMV&BOOKS online

「BASHAR」や「ルーンの書」の翻訳を手がけた人でもあります。

バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)
ルーンの書

バシャールとの出会いは関野あやこさんと同じく1987年

公式サイトには、こんな記載もあります。

1987年に知り合ったアメリカ人から バシャールのチャネリングを紹介されました。

紹介されたは良いけれど、うちの事務所でやるには「怪し過ぎる(?)」と思ったので、

現ヴォイス社長の喜多見さんともう一人の友人と『お祭りでやろう!』と喚んだのですが大ヒットでした。

僕自身の人生のもうひとつのターニングポイントとなりました。

チャネリングという言葉が流行ったり、雑誌やテレビを賑わすようになった 発端でもありました。

バシャールが実際に存在する宇宙人かどうかはどうでも良く、彼のメッセージが すごいインパクトがありました。
ヒストリー

「アメリカ人からバシャールのチャネリングを紹介された」というのが1987年。

奇しくも、奥さまの関野あやこさんがバシャールとコンタクトしたというのも、1987年でした。

参考記事

このあたりで、お二人は出会われたのかもしれませんね。

関野あやこさんと関野直行さんが共演している動画が下記にありました。

30年、二人で仲良く暮らしているそうです。


この記事をシェアする