満月になると、過食がひどくなる。お月さまと食欲の関係

昔から不思議なのですが、どうも食欲が増して、過食に走ってしまうときは、「満月」なのです。

満月と食欲には、どんな関係があるのでしょうか?

「満月の日は犯罪が多くなる」という説

満月の日は犯罪が多くなる」という説は、よく言われています。

都市伝説のように扱われることも多いのですが、実際に月の満ち欠けと暴力行為の因果関係を示唆する報道もあります。

【6月6日 AFP】英南部サセックス(Sussex)州警察は5日、月の満ち欠けと暴力行為との因果関係が証明されたとして、満月の日には警備の警察官を増員すべきだとの見解を発表した。

同警察広報によると、ブライトン(Brighton)やホーブ(Hove)などの海沿いの都市で、満月の日には泥酔者が特に攻撃的になる事実を発見したという。満月の日には犯罪が増える?英警察発表

「食べすぎると、いつも満月」

過食に走ってしまうと、そのときは夢中で食べていても、その後の自責の念と絶望感との戦いがつらいですよね。

生理前は食欲が増加してしまう」という人は多いと思いますが、その他に、月の満ち欠けにも、私たちは振り回されているかもしれません。

  • なんだか理由はわからないけど食べてしまった
  • わたしって本当にダメなやつ

と自分を責めるのはもうやめて、自分が食べすぎてしまうときの傾向を割り出し、対策しましょう。

満月の前後は食欲が増しやすいという人は、月の満ち欠けを注意して見ておくと良いかもしれません。

満月カレンダー

「満月の前後に食べすぎないようにがんばる」というやり方でも良いですし、それでは逆にストレスがたまってしまうタイプの人は、

  • 満月の日だけは好きなだけ食べてOK

という逆を行くルールでも良いですね。

普段、ストイックにダイエットできている人であれば、チートデイ的に働いて、体重減に拍車がかかる可能性もあります。

また、「リローラなどの食欲抑制サプリを多めに飲んでおく」というやり方も、おすすめです。


この記事をシェアする